MENU
閉じる

サンメゾン平塚代官町 | SANMAISON KATATAEKIMAE

サンヨーホームズの神奈川県平塚市の新築分譲マンション「サンメゾン平塚代官町」
【JR東海道本線・湘南新宿ライン「平塚」駅徒歩7分】

History

代官町の歴史

みどりこ園(約110m/徒歩2分)

みどりこ園(約110m/徒歩2分)

風光明媚な別荘地として時を重ねた、由来と風格。代官町の周辺を歩くと、ここで出会うのは、海に近い別荘地として歩んできた歴史の面影。明治・大正時代の人気作家・村井弦斎や日立製作所の創業者・小平浪平らが居を構え、豊かな時を重ねた街の記憶が、多くの黒松とともに、由緒ある邸宅街の風格を醸し出しています。

風光明媚な別荘地
として時を重ねた、
由来と風格。

代官町の周辺を歩くと、ここで出会うのは、海に近い別荘地として歩んできた歴史の面影。明治・大正時代の人気作家・村井弦斎や日立製作所の創業者・小平浪平らが居を構え、豊かな時を重ねた街の記憶が、多くの黒松とともに、由緒ある邸宅街の風格を醸し出しています。

広大な邸宅を構えて暮らした作家・村井弦斎。村井弦斎は1904年(明治37年)、代官町に隣接する八重咲町あたりに1万6千余坪もの広大な土地を購入し、家族とともに暮らしました。その前年に発表された小説「食道楽」は、明治のベストセラーとして広く知られています。現在、その邸宅跡地は「村井弦斎公園」となっています。
村井弦斎 Murai Gensai

村井弦斎公園(徒歩9分/約700m)
村井弦斎公園(徒歩9分/約700m)

  • 村井弦斎著『食道楽』
    村井弦斎著『食道楽』
  • 『食道楽 春の巻』口絵大隈伯爵邸台所の図
    『食道楽 春の巻』口絵大隈伯爵邸台所の図

※掲載の環境写真は、2020年10月に撮影したものです。

※掲載の徒歩分数は1分を80m(端数切り上げ)とし算出したものです。

※表示内容は、2020年10月の調査時点のものです。